土地探しの方法と進め方|山形県と宮城県仙台市

最初に住宅の建築を考えたとき、みなさまの第一関門として【土地探し】をしなくてはなりません。
当たり前ですが、土地がなければマイホーム建築のために間取りの組み立てなどの形を作っていく作業ができないためです。
土地の形状や、条件。また生活スタイルにあった場所や購入の金額など含め、慎重に考えるためにいくつかのポイントをご紹介したいと思います。
家づくりための土地探し

土地はどうやって探せばいいの?

インターネットサイトから探す

一人一台は持っているであろうスマートフォンやパソコンからエリアや金額などを設定し検索する方法です。
リアルタイムで掲載されますので、窓口になる不動産屋さんに出向かなくてもサイト上である程度の内容は確認・把握することができます。

不動産屋さんや工務店、ハウスメーカーに依頼する

条件がある程度決まっている場合など、不動産屋さんに直接いくつかピックアップしていただける方法です。
不動産屋さんは土地探しのプロですので、相談者様の条件にあう土地や限りなく条件に近い土地などを一堂に提案頂くことも可能です。

お客様ご自身で歩いてみる

エリアに関して決まっている方に関してある種有効な手段のひとつが目安のエリアをぐるぐる歩いてみる!
サイト上や不動産屋さんで抱えている情報には出ていない土地が見つかるかもしれないためです。その地域ごとに根付いている不動産屋さんで土地を抱えている場合などということもあります。

宮城県の土地について

ここで、今宮城での【土地探し】について少しばかりお話しさせて頂けたらと思います。
2011年3月11日に起こった【東日本大震災】で宮城県沿岸部をはじめ宮城県内で
大変大きな被害がありました。
皆さんもご存じだと思いますが地震・津波によって多くの命が失われました。
その後、今も同じように復興に向けて歩んでいる最中ですが、その際に多くの方が居住場所や住宅に関して見直されたことも事実です。

ここ10何年の間に仙台市周辺含め土地の価格帯なども上がり、地域によってはなかなか土地が見つからない、見つかっても条件に合わなかったり建築を考えたときに難しい条件がついてくることもしばしば見受けられます。

このような状況下ではありますが、よりお客様の理想の土地を探せるお手伝いが出来ればと思いますので次は土地を探すうえでのポイントをいくつかご紹介できればと思います。

土地を探すためのポイントは?

街並みから土地を探す

土地の金額+建物の金額=総予算を把握する

土地探しの第一歩として資金計画を考えます。全体の予算の中で土地にかけられる予算がいくらなのかを考えたうえで土地探しを行えば、希望の土地が出てきたときに勢いで購入してしまって上物(建物・住宅)に金額かけられない!どうしよう!ということも防ぐことができます。

希望地域・エリアの土地の相場・近隣状況を把握しておく

お子さんがいらっしゃるご家族や、お仕事や趣味を考えたときなどそれぞれ住宅建築を考えたときの条件や希望はそれらにだいたい比重を置くと思います。
そこでその地域の相場などはインターネット上や不動産屋さんなどでもおおよそのベース金額など把握されていることもありますので聞いてみる・確認することが大事です。

希望するエリアについて

区市町村・通学する(している)学区or転校・通勤時間(最寄りの駅・最寄りの駅からの距離・バス便)・お買い物や病院などの公共機関への利便性など

希望する土地の大きさ

希望する建物の大きさ・駐車場の有無(台数)・庭の有無など

希望する土地の形状や環境

住宅密集地or閑静な住宅街など

地域によっては軟弱地盤が多い地域だったり、土地自体が変形地だったり、
敷地内高低差があるなどの改訂・改良すべき内容があるかもしれないので
その辺も一緒に確認することも大切です。

土地に対しての法律的な制限を確認する

土地にはさまざまな制限(建ぺい率・容積率・斜線制限・防火地域/準防火地域など)があり、これらの制限を超える住宅・建築物は建てることができません。

希望の土地を見つけられても、その制限により建築できなかったり、間取りの制限や外観の形状も変わってくることもございます。
土地の購入の際はもちろん不動産屋さんから制限等々説明を致しますが、慣れない建築の法律でもありますので理解しづらいこともあるかもしれません。
弊社も同じく、一度目安の土地に関して資料や情報を頂けますと分かりやすくご説明やご案内致しますので施工会社や不動産屋さんにも確認しながら購入に向けて検討することをおすすめします。

現地に出向くこと

ピックアップした土地などを紙面上、インターネット上などで確認、不動産屋さんと相談してある程度絞れた状態ですぐ契約!・・ではなく、まずは契約前に一度はその土地に行ってみることが非常に大切です。
その土地に向かうまでの道路状況(坂が急だったり、道路が狭いなど)や、いざ行って土地を実際に見たときに、いままで見えていなかったところが見えてくることもあるからです。併せてインフラ(ガス・水道等)の状況なども実際に確認することも必要です。
では、次は土地探しのポイントを踏まえて探すところから土地購入を決めるまでの流れをお話してみたいと思います。

土地探しから土地のご契約までの順序

  1. 総予算の計画をたてる
  2. 総予算計画書が作れる資金計画表を作成する
  3. 弊社ではお客様に分かりやすい形で≪資金計画表≫を作り、土地の金額に併せて借り入れ金額の目安となる指標をお作り致します。

  4. 同表を使って土地予算・借入必要額を算出する
  5. (例:4100万円借入、35年返済、変動金利0.65% → 月々返済109,170円)

    ローンは土地の購入と建物や外構工事などのトータル金額を借り入れする方が多いと思います。そのトータル金額をつかむことは非常に大切なところです。

  6. エリアの選定・目ぼしい土地のピックアップ
  7. 前述の土地を探すポイントでも勤務先の条件や学区の条件等などを述べましたが、お客様それぞれ重きをおくポイントは様々ありますので、内容と照らし合わせながら探すとよりスムーズに候補の土地をピックアップできます。

    ※土地ごとに条例や状況などが異なりますので、専門的な部分は住宅会社や販売元である不動産屋さんにご相談ください。

  8. 土地案件ごとに間取、予算書等の検討
  9. 条件があった段階で土地の買付証明、同時に土地金額の交渉を行います。

    ※今は土地情報の入れ替わりが激しいですので、お客様の理想の土地を見つけた場合“確実に押さえること“も必要となってきます。

    弊社は土地に対して建物の間取りなどお客様より内容をお伺いし、プランニングをさせて頂きます。お見積りも致しますのでおおよその総予算を算出し土地購入にあたりローンの仮審査を行います。

  10. 土地の契約締結
  11. 今までお話ししたような土地探しのポイントや購入までの順序はお教えできるのですが、実際にいざ『土地を探そう!』と思ってもうまくいかないことや、なかなか土地が探せていないのですが数年の間には住宅建築をしたいと思っていますなどご相談いただくこともあります。土地探しにおいて希望する条件全てに合致するような土地が見つかることは非常に難しい、ということも事実です。

    もし「良さそうだな」と感じる土地が見つかっても、「もう少し探せば、もっと条件に見合う土地が見つかるかもしれない」と思ってしまうかもしれません。
    弊社鈴木工務店では、ご希望の地域や条件などを伺いお客様と一緒に土地探しからお手伝いし、建物までをお客様のご希望に添えるようご提案致しておりますのでお気軽にお問合せ・ご相談いただければと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


施工事例一覧

  1. 塗り壁のフレンチスタイルのかわいい家
  2. 仙台カリフォルニアスタイルの注文住宅
  3. M様邸LDK
  4. キッチン
PAGE TOP